中山七里「作家刑事毒島」シリーズ読む順番【2020年ドラマ】

スポンサーリンク

作家刑事毒島シリーズ読む順番は?

中山七里さんの小説「作家刑事毒島」シリーズ読む順番まとめ。

2020年11月に「作家刑事 毒島真理」としてテレビ東京でドラマ化されます。

作家刑事毒島シリーズ読む順番
①作家刑事毒島
②毒島刑事最後の事件

現在2巻まで刊行されています。

最新刊は「毒島刑事最後の事件」。

2020年7月に発売されています。
続編のタイトルは「毒島刑事の嘲笑」。
雑誌小説幻冬にて連載されていましたが、まだ単行本化はされていません。

作家刑事毒島シリーズあらすじは?

①作家刑事毒島

新人賞の選考に関わる編集者の刺殺死体が発見された。三人の作家志望者が容疑者に浮上するも捜査は難航。警視庁捜査一課の新人刑事・高千穂明日香の前に現れた助っ人は、人気ミステリ作家兼刑事技能指導員の毒島真理。冴え渡る推理と鋭い舌鋒で犯人を追い詰めていくが……。人間の業と出版業界の闇が暴かれる、痛快・ノンストップミステリ!

②毒島刑事最後の事件

刑事・毒島は警視庁随一の検挙率を誇るが、出世には興味がない。犯人を追うことに何よりも生きがいを覚え、仲間内では一を話せば十を返す能弁で煙たがられている。そんな異色の名刑事が、今日も巧みな心理戦で犯人を追い詰める。大手町の連続殺人、出版社の連続爆破、女性を狙った硫酸攻撃……。捜査の中で見え隠れする<教授>とは一体何者なのか?かつてない強敵との勝負の行方は――。手に汗握るノンストップミステリ!

作家刑事毒島シリーズのドラマ化

作家刑事毒島シリーズがドラマ化されます。

テレビ東京の「月曜プレミア8」枠にてドラマ化。

2020年11月30日から放送がスタート。

タイトルは「作家刑事 毒島真理」。

主演は佐々木蔵之介さん。

 

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS