石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ読む順番【獣たちのコロシアム】

スポンサーリンク

池袋ウエストゲートパーク読む順番は?

石田衣良さんの小説「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ読む順番まとめ。

池袋ウエストゲートパーク読む順番
①池袋ウエストゲートパーク
②少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2
③骨音 池袋ウエストゲートパーク3
④電子の星 池袋ウエストゲートパーク4
⑤反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5
⑥灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク6
⑦Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク7
⑧非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパーク8
⑨ドラゴン・ティアーズ―龍涙 池袋ウエストゲートパーク9
⑩PRIDE—プライド 池袋ウエストゲートパーク10
⑪憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパーク11
⑫西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパーク12
⑬裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパーク13
⑭七つの試練 池袋ウエストゲートパーク14
⑮絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15
⑯獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16
現在16巻まで刊行されています。
最新刊は獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16
2020年9月発売。

池袋ウエストゲートパークあらすじは?

①池袋ウエストゲートパーク

ミステリーの「今」を読みたければ、池袋を読め。刺す少年、消える少女、マル暴に過激ジャーナリスト、カリスマダンサー……駅西口公園、通称ウエストゲートパークを根城にする少年少女たちが、発熱する都会のストリートを軽やかに疾走する。若者たちの現在をクールに、そして鮮烈に描く大人気シリーズの第一作。青春小説の爽快感とクライムノヴェルの危険な味わいを洗練させ、新しい世代から絶大な支持を得て話題となった連続ドラマの原作。

②少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2

池袋の街は眠らない。そこには、あらゆる人間がうろついている。インターネット上で私生活を見せるアイドル。計数機ですべてのものを数えつづける少年。秘密の風俗業者と、みかじめ料をとる組の男たち。カリスマデザイナー。女子高生監禁事件の未成年の犯人。ホームで余生を送る老人たち。家業である池袋西一番街の果物屋を手伝いつつ、ストリートファッション誌で人気コラムを書くマコトのもとには、今日もさまざまな事件がふりかかってくる。リアルな読みごたえの短篇4篇。

③骨音 池袋ウエストゲートパーク3

ライブハウスを熱狂させる“世界で一番速い音”と、続発するホームレス襲撃事件の関係は? 夜のショッピングセンターで本を読むやせっぽちの小学生と、その母・グラマー連れ出し嬢の運命は? 池袋に誕生した地域通貨「ぽんど」を偽造する奴らの狙いは? 緑の最凶ドラッグ「スネークバイト」の謎とマコトの恋のゆくえは……。ストリートの青春をリアルに描き、日本のミステリーシーンに新しい世界を切り拓いた、ご存知IWGP第3弾! ますます快調のTV化話題作。

④電子の星 池袋ウエストゲートパーク4

失踪した親友の行方を追って、山形からマコトを訪ねてきた引きこもりのテル。“人体損壊ショー”のアングラDVDと秘密クラブの関係は? マコトが身体を張る表題作「電子の星」ほか、ビルマから来た14歳の男娼をめぐる「黒いフードの夜」、通り魔にギャングの息子を殺されたタクシー運転手に告げられた悲惨な真実……「ワルツ・フォー・ベビー」、Gボーイズから足を洗ってラーメン屋を始めた双子ツインタワーが活躍する「東口ラーメンライン」の全4篇。

⑤反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5

マコトが行くところ、今日も池袋に事件がにおう。風俗スカウト事務所の罠にはまったサンシャイン60階通りのウエイトレス。伝説のスターが設立を夢見るロックミュージアムの真実。「わたしの姉はおもちゃの人形をつくるために死んだ」と、巨大企業と闘うため中国からひとりでやってきた娘。集団自殺をプロデュースするインターネットの“クモ男”──。ストリートの「今」を鮮やかに描くIWGPシリーズ、切れ味がさらに増した第5弾!

⑥灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク6

池袋は安全で清潔なネバーランドじゃない。盗撮画像を売りさばく私立小学校の5年生が、マコトにSOSを発してきた。“まだ人を殺してない人殺し”マッドドッグ相手に、マコトの打つ手は? 絶好調な表題作ほか、“この男の足を片方壊して”とブティック店員に依頼される「野獣とリユニオン」、タカシの先代のキングが意外な姿をみせる「駅前無認可ガーデン」、この街を浄化しようなんて止めてくれ!「池袋フェニックス計画」を収録したIWGPシリーズ第6弾。

⑦Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク7

池袋に再び忍び寄るストリート戦争の影。Gボーイスのキング・タカシに反目するナンバー2、ヒロトの黒い野望。このままではGボーイズは分解し、この街の危いパワーバランスも崩れる。伝説の殺し屋「影」も登場、池袋に揺さぶりを掛ける。タカシの危機をマコトは救えるか?(表題作)。振りこめ詐欺の犯人が助けを求めてきた…「要町テレフォンマン」、自宅に火をつけた少年が連続放火のカギを握る「バーン・ダウン・ザ・ハウス」他、全4篇収録のIWGP第7弾!

⑧非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパーク8

日雇い派遣で食いつなぐフリーターのサトシが、寝泊りするのはネットカフェ。夢は、脚を伸ばして夜眠ること、そして医者にかかること。そんなサトシが悪徳人材派遣会社に立ち向かう決意をしてユニオンのメンバーになった途端、何者かに襲われて膝を壊された。仲間のメンバーにも次々に襲撃が。「今のぼくの生活は、ぼくの責任」と言い切る彼をマコトもGボーイズも放っておけず、巨大派遣会社に立ち向かうことに。表題作他3篇収録。大好評IWGPシリーズ第8弾!

⑨ドラゴン・ティアーズ―龍涙 池袋ウエストゲートパーク9

時給300円弱。茨城の“奴隷工場”から中国人少女が脱走した。彼女が戻らなければ、250人の研修生は全員が強制送還される。タイムリミットまで、あと1週間。捜索を頼まれたマコトは、池袋チャイナタウンの裏組織“東龍(トンロン)”に近づくが…万策つきた時、マコトの母が出した秘策とは? 悪徳エステの被害者同盟、ホームレスを食い物にする失業保険詐欺、彼女いない歴28年サラリーマンの頼みと、マコトは今日も忙しい。最強人気シリーズ第9巻!

⑩PRIDE—プライド 池袋ウエストゲートパーク10

「四人に六回わたしは犯された。ぼろきれみたいにされて、ワンボックスカーから蹴りだされたのは、練馬の畑のなかだった」。自分をレイプしたワンボックスカーの四人組を探して欲しい。ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。レイプ被害にあいながら、力強く再生しようとする彼女の強靭な魂に魅かれていくマコトとタカシ。敵は広域指名手配レイプ団「B13号」。プライドを守る闘いが始まる。大人気IWGPシリーズ第10弾。第一シーズン堂々の完結編。

⑪憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパーク11

IWGP第2シーズン、満を持してスタート!
ストリートの“今”を切り取り続けてきた本シリーズ。時を経て池袋は少しずつ変容しているが、あの男たちは変わらない。脱法ドラッグ、仮想通貨、ヘイトスピーチ。次々に火を噴くトラブルをめぐり、マコトやタカシ、そしてとびきりクールな仲間が躍動する。 解説・安田浩一

⑫西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパーク12

池袋の雑居ビルで若者が飛びおり自殺を図る。彼は急成長したチェーン店の従業員だった。無能の烙印を押され、退職を強要された末にヤケになった若者。そして、次の犠牲者が――。耳触りのいい言葉で若者を洗脳し、つかい潰すブラック企業の闇に、マコトとタカシが斬りこむ! 表題作ほか3篇を収録のIWGPシリーズ第12作。 解説・今野晴貴

⑬裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパーク13

シリーズ累計420万部超!
大人気シリーズ「池袋ウエストゲートパーク」第13弾!

真冬の池袋で、超高給短期バイトの情報が駆けめぐる。たった半日で報酬は10万円以上。
怪しすぎる誘惑に浮き立つ若者たち。隠された目的は何なのか。
そして、募集に使われた闇サイトの運営をめぐり、マコトのもとにはある財団から依頼が持ちこまれる――。

表題作含む4篇のほか、石田衣良デビュー20周年を記念した朝井リョウとの対談も収録。

⑭七つの試練 池袋ウエストゲートパーク14

いよいよ2020年10月、アニメ放送開始!
シリーズ累計430万部突破の「池袋ウエストゲートパーク」第14弾

ネットで広がるデスゲーム。次々提示された試練をクリアすると積みあがる「いいね」の山。
しかし、試練は次第にエスカレートし、七番目に課せられるのは死を招く危険なものだった。
若者を危険にさらす「管理人」をマコトが追う!

表題作ほか3篇を収録。

⑮絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15

【2020年、シリーズTVアニメ化決定!!】

――絶望を学ぶスクールがあるのを、しっているだろうか。

多国籍料理店でアルバイトをするベトナム人留学生ミンの様子がおかしい。
旧友のオーナーから相談を持ち込まれたマコトが彼女の身辺を調査すると、留学生の生活を管理して搾取する日本語学校の存在に行き着いた。
そんななか、ミンから日本にいる兄がいなくなったとしらせが入る……。
希望をもって日本に来た若者たちを食い物にするやつらに罰を与えるため、マコトとタカシが池袋の路上で動き出す。

表題作のほか、SNSにネコの虐待写真をアップする「キャットキラー」、朝の通学路に現れるスピード超過の暴走車、
法外な値段を家族からむしり取る引きこもり支援会社など、
弱者につけ込む現代社会の暗部にマコトとGボーイズが軽やかに斬り込むIWGP、ますますドライブする第15弾

⑯獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16

――闇の虐待ショーをぶち壊せ!
累計430万部突破のIWGP16弾!

ダークウェブの深奥にある「逆隊コロシアム」。
通常の手段ではアクセスできないサイトでは、
競うように児童虐待動画がアップされている。

「逆隊コロシアム」を潰して、
その一部始終をドキュメンタリーにしたいという
テレビ・ディレクターの梅原から依頼を受け、
3人の虐待サバイバーの若者とともに
調査に乗り出したマコトは、
ある日テレビで見た子どもの虐待死のニュースが、
「逆隊コロシアム」の動画に映っていた少女のことだと気づく。

小さな命を救えなかった悔しさと怒りを胸に、
マコトはタカシや仲間たちと
巨大なウェブに巣くう獣たちに戦いを挑む。

表題作のほか、
池袋の路上で繰り広げられたタピオカ抗争の顛末、
日本屈指のラブホ街を狙った強盗団との闘い、
恋人のいない若い女性を狙ったバースデイコール詐欺を描いた4編を収録。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS