恩田陸 「MAZE」神原恵弥シリーズ読む順番【ブラック・ベルベット】

スポンサーリンク

神原恵弥シリーズ読む順番

恩田陸さんの小説 「MAZE」神原恵弥シリーズ読む順番まとめ。

神原恵弥シリーズ読む順番
①MAZE 神原恵弥シリーズ
②クレオパトラの夢 神原恵弥シリーズ
③ブラック・ベルベット 神原恵弥シリーズ

神原恵弥シリーズ読む順番

①MAZE 神原恵弥シリーズ

アジアの西の果て、荒野に立つ直方体の白い建物。一度中に入ると、戻れない人間が数多くいるらしい。その「人間消失のルール」を解明すべくやってきた男たちは、何を知り得たのか? 人間離れした記憶力を持ち、精悍な面差しながら女言葉を繰り出す魅惑の凄腕ウイルスハンター・神原恵弥を生み出したシリーズ第一弾

②クレオパトラの夢 神原恵弥シリーズ

北国のH市を訪れた神原恵弥。不倫中の双子の妹を連れ戻すという名目の裏に、外資製薬会社の名ウイルスハンターとして重大な目的があった。H市と関係があるらしい「クレオパトラ」と呼ばれるものの正体を掴むこと。人々の欲望を掻きたててきたそれは、存在自体が絶対の禁忌(タブー)であった――。

③ブラック・ベルベット 神原恵弥シリーズ

外資製薬会社に身を置く凄腕ウイルスハンター・神原恵弥。ある博士の捜索を依頼されてT共和国にやってきたが、博士は殺されてしまう。一方、この国では全身を黒い苔で覆われて死んだ人間がいるらしい。ビジネスで滞在中のかつての恋人・橘は不穏な行動を見せる。恵弥が想像だにしない、これらの背景に存在するものとは――?

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS