ビアトリクス・ポター「ピーターラビット」シリーズ読む順番【2021年映画化】

スポンサーリンク

ピーターラビットシリーズ読む順番は?

ビアトリクス・ポターさんの小説「ピーターラビット」シリーズ読む順番まとめ。

ピーターラビットシリーズ読む順番
①ピーターラビットのおはなし
②ベンジャミンバニーのおはなし
③フロプシーのこどもたち
④こねこのトムのおはなし
⑤モペットちゃんのおはなし
⑥とっても悪いうさぎのおはなし
⑦ 2匹の悪いねずみのおはなし
⑧のねずみチュウチュウ奥さんのおはなし
⑨街ねずみジョニーのおはなし
⑩りすのナトキンのおはなし
⑪あひるのジマイマのおはなし

 ゴマブックス株式会社から出版されている対訳ピーターラビットシリーズを元に読む順番をまとめました。

現在11巻まで刊行されています。

ピーターラビットシリーズあらすじは?

①ピーターラビットのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。いたずらっ子のピーターは、今日も元気いっぱいに大冒険! おかあさんに「危険だから絶対に近寄っちゃだめよ」と言われたにもかかわらずマグレガーさんの農場に忍び込んだピーターは―――。

②ベンジャミンバニーのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。いたずらっ子のピーターは、いとこのベンジャミンといっしょに今日もマグレガーさんの農場に忍び込む。マグレガーさんに取られた服を取り返したピーターだったが……。

③フロプシーのこどもたち

世界一有名なうさぎの物語。ベンジャミンとその子どもたちはマグレガーさんの畑に忍び込んでキャベツを盗み食い。満足した子どもたちは農場の中で寝てしまい、マグレガーさんに捕まってしまった!

④こねこのトムのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。こねこのトムはおめかししておかあさんのお茶会に出席することに。でも着させられた上着がきゅうくつで……。

⑤モペットちゃんのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。こねこのモペットがいたずらねずみと頭脳戦!? ちいさなねずみに散々からかわれたモペットがねずみに仕返しを考えるが……。

⑥とっても悪いうさぎのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。6巻はとっても良いうさぎと悪いうさぎのおはなし。悪いうさぎは良いうさぎが持っているニンジンを横取りしようとするけれど……。

⑦ 2匹の悪いねずみのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。ルシンダとジェーンが暮らしている人形の家にやってきたねずみのトム・サムとハンカ・マンカ。そこがおもちゃの家だとも知らずに大暴れしちゃいます。

⑧のねずみチュウチュウ奥さんのおはなし

世界一有名なうさぎの物語。潔癖症の野ねずみ・チュウチュウ奥さんの物語。とってもきれい好きなチュウチュウ奥さんのお家にミツバチのバビティーや、かえるのジャクソンさんら、汚いことで有名なお客さんが押しかけてきてちょっとした大騒動に!

⑨街ねずみジョニーのおはなし

世界一有名なうさぎの物語シリーズ9作目。

街ねずみジョニーのお話。
ふとしたきっかけで、暮らしていた野菜畑から都会の街中へ運送屋さんに運ばれてしまったしまった、田舎ねずみのチミー。
街中で出会ったのが街育ちのジョニー。
ジョニーは、チミーを楽しませようと一生懸命おもてなしをするのだけれど……。

⑩りすのナトキンのおはなし

世界一有名なうさぎの物語シリーズ10作目。
りすのナトキンのお話。
礼儀知らずでなぞなぞ好きのナトキン。
ふくろうのブラウンお爺さんにいろいろと生意気な態度をとって怒らせてしまいます。
ナトキンのしっぽの運命や如何に――

⑪あひるのジマイマのおはなし

世界一有名なうさぎの物語シリーズ11作目。

あひるのジマイマのお話。
お節介な雌鶏にいつも自分のたまごをもっていかれてしまうジマイマ。
一大決心をして、家から離れた場所でたまごを自分でかえそうと
巣を探していると、親切なきつね顔の紳士に出会うが――

ピーターラビットの映画化

ピーターラビットは映画化されています。

アメリカ合衆国・オーストラリア・イギリス合作。

2018年に公開されました。

2021年には「ピーターラビット2」として続編が映画化されます。

 

海外小説
スポンサーリンク
15,000STEPS