アンソニー・ホロヴィッツ「メインテーマは殺人」シリーズ読む順番

スポンサーリンク

「メインテーマは殺人」シリーズ読む順番は?

アンソニー・ホロヴィッツさんの小説「メインテーマは殺人」ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ 読む順番まとめ。

ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ シリーズ読む順番
①メインテーマは殺人
②その裁きは死
以上、刊行順に読む順番を並べました。

「メインテーマは殺人」シリーズあらすじは?

①メインテーマは殺人

自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は自分が殺されると知っていたのか? 作家のわたし、アンソニー・ホロヴィッツは、ドラマ『インジャスティス』の脚本執筆で知りあったホーソーンという元刑事から連絡を受ける。この奇妙な事件を捜査する自分を本にしないかというのだ。かくしてわたしは、きわめて有能だが偏屈な男と行動をともにすることに……。

②その裁きは死

実直さが評判の離婚専門の弁護士が殺害された。裁判の相手方だった人気作家が口走った脅しに似た方法で。現場の壁にはペンキで乱暴に描かれた数字“182”。被害者が殺される直前に残した謎の言葉。脚本を手がけた『刑事フォイル』の撮影に立ち会っていたわたし、アンソニー・ホロヴィッツは、元刑事の探偵ホーソーンによって、奇妙な事件の捜査にふたたび引きずりこまれて──。

「メインテーマは殺人」シリーズ最新刊は?

ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ は現在2巻まで刊行されています。

最新刊は「その裁きは死」。

2020年9月に刊行されています。

著者によると全10巻構想みたいなので今後が楽しみです。

 

 

 

海外小説
スポンサーリンク
15,000STEPS