太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」シリーズ読む順番

スポンサーリンク

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」読む順番は?

櫻子さんの足下には死体が埋まっているシリーズの読む順番まとめ。

櫻子さんの足下には死体が埋まっているシリーズの最新刊は「蝶は聖夜に羽ばたく」。

2020年9月24日に発売されています。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」あらすじは?

平凡な高校生の僕は、お屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女は普通じゃない。なんと骨が大好きで、骨と死体の状態から、真実を導くことが出来るのだ。そして僕まで事件に巻き込まれ……。

②「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」骨と石榴と夏休み

平凡な高校生の僕の夏休みは、三度の飯より骨が好きなお嬢様・櫻子さんと過ごすことで、劇的に刺激的なものになる。母にまつわる事件から、人間の悲しさと美しさを描き出す、新感覚ライトミステリ第2弾。

③「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」雨と九月と君の嘘

骨が大好きなお嬢様、櫻子さんが、僕、正太郎の高校の文化祭にやってきた! けれど理科室でなんと人間の骨をみつけて……。ほか、呪われた犬との遭遇などバラエティ豊かに贈る第三弾!

④ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」蝶は十一月に消えた

北海道は旭川。僕、正太郎は、骨を偏愛する美女、櫻子さんと、担任の磯崎先生と共に、森へフィールドワークへ出かける。けれどそこに、先生の教え子失踪のニュースが届き……。大人気シリーズ第4弾!

⑤ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」冬の記憶と時の地図

平凡な高校生の正太郎と、鋭い観察眼を持つ骨フェチ美女の櫻子。息の合ったコンビで、死にまつわる謎を解明してきた二人だが、因縁の事件の調査のため、函館に旅をすることになり・・・。シリーズ初の長編!

⑥「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」白から始まる秘密

櫻子と捜査中に怪我を負った正太郎。櫻子はこれ以上正太郎を危険にさらすまいと、距離を置くことにする。再び櫻子と共に事件を追いかけたいと思う正太郎は…。櫻子と正太郎の出会いも描かれる珠玉の作品集!

⑦「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」謡う指先

シリアルキラー・花房の影に怯えつつも、櫻子と過ごす時間を幸せに思う正太郎。厳寒の二月、正太郎は櫻子の親戚、薔子に頼まれて、とある別荘の掃除に行く事に。櫻子も一緒に、冬の雪山を楽しむが……。

⑧ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」はじまりの音

高校二年生になった正太郎。仲のいい今居と百合子と同じクラスになったのはいいものの、転校生のゴスロリ少女・蘭香が突如百合子に「親友になって欲しいの」と言ったことからバランスが狂い……。彼女の謎とは?

⑨「 櫻子さんの足下には死体が埋まっている」狼の時間

正太郎のもとに届いた衝撃的な写真。それは、心を通わせた愛犬の無残な写真だった。宿敵・花房の仕業かと怒りを感じる正太郎だが、花房から驚きの依頼が届き……。正太郎に迫る危険、そのとき櫻子さんは……。

⑩ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」八月のまぼろし

正太郎の家の前に置かれたカラスの死体。誰が、何のために……。また、人気キャラ、薔子の親友に纏わるおそろしくも美しい謎とは……。ひたひたと忍び寄る花房の気配、そして正太郎と櫻子に転機が……。

⑪「 櫻子さんの足下には死体が埋まっている」蝶の足跡

行き先も告げず、櫻子さんが消えた…。正太郎は担任の磯崎と、櫻子の親戚の薔子と共に、櫻子さんの足跡を辿り始める。誰も居ない櫻子の屋敷を経て、層雲峡の温泉地へ向った正太郎たちが見たものは……。

⑫「 櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ジュリエットの告白

「帰ったら、2人で旅行しよう」
突然、東京の兄さんからきた連絡。
2人きりでどこに行けば? と悩む僕、正太郎に、
櫻子さんがきっぱり言った。
「足寄(あしょろ)と網走(あばしり)だ」。
どうやら見たい骨関係の展示があるらしい。
かくして兄さんと櫻子さん、僕という不思議な組み合わせで、
秋の北海道旅行が始まって……。(「ケルヌンノスの妙薬」)
旅の途中で明かされる、正太郎の秘めた想い。
一方、友人の鴻上百合子には、宿敵・花房の影が忍び寄り……。

ここから読んでも面白い、
話題騒然のキャラミステリ決定版!

⑬ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」わたしのおうちはどこですか

北海道・旭川。姿を消した幼子(おさなご)いいちゃんと、
友達の鴻上百合子を追って、
櫻子さんと僕、正太郎は、ある場所に辿り着く。
けれどようやく見つけた鴻上の言葉に、僕は絶句した。
「貴方のことが、世界で一番大嫌い」
そして彼女は、僕にとっての絶対的な秘密を突きつけ……。
(「わたしのおうちはどこですか」)

ほか、ハロウィンにまつわるほろ苦だけど甘酸っぱい物語を収録。
運命的バディ、櫻子と正太郎が贈るキャラミステリ!

⑭ 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」キムンカムイの花嫁

ばあやの故郷で、温泉郷のぬかびらに行く事にした櫻子さんと僕、正太郎。タウシュベツ橋梁が有名な美しい場所だけど、湖の近くで若い女性の遺体に出会い……。クマも出るって勘弁してよ!! 第14弾!

⑮「 櫻子さんの足下には死体が埋まっている」 わたしを殺したお人形

出来ることなら、この先何べんだって、僕は櫻子さんとご遺体を拾いたい。僕、正太郎は密かにそう思っている。けれどインテリっぽい怪しげな新聞記者の八鍬さんに怪しまれ、謎めいた事件に巻き込まれ……。

⑯「 櫻子さんの足下には死体が埋まっている」 蝶は聖夜に羽ばたく

罪人の「処刑人」に選ばれ、姿を消した正太郎。そんなこととは知らず、友人の百合子は薔子に招かれた館で、蘭香は突如現れた山路という男によって、それぞれおぞましい事件の真相へと導かれて……。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」について

主人公、九条櫻子さんの職業は骨を組み立てる標本士。それに加えて検視官としての技能を持っています。

お嬢様でありながら、重度の骨好きという櫻子さん。

高校生の館脇正太郎は彼女と出会い、不可解な事件に巻き込まれていくストーリー。

2015年にアニメ化されています。