真山仁「コラプティオ」正義と権力シリーズ読む順番

スポンサーリンク

正義と権力シリーズ読む順番は?

真山仁さんの小説「コラプティオ」正義と権力シリーズ読む順番まとめ。

正義と権力シリーズ読む順番
①コラプティオ
②売国
③標的
現在3巻まで刊行されています。
最新刊は「標的」
2017年6月発売。

正義と権力シリーズあらすじは?

①コラプティオ

「やがて歴史が私の正しさを証明する」震災後の日本に現れたカリスマ総理・宮藤隼人は、“禁断の原発政策”に日本復興を託す。だが、その矢先、一人の日本人がアフリカで殺される。事件の背景に広がる政権の闇を追いかける新聞記者と、宮藤を支える若き側近は、暗闘の末、最後に何を見るのか……。『ハゲタカ』の真山仁が「原発と政治」を描く超弩級エンターテイメント!

②売国

気鋭の特捜検事、冨永真一。
宇宙開発の最前線に飛び込んだ若き女性研究者・八反田遙。
ある汚職事件と、親友の失踪が二人をつなぐ。
そして炙り出される、戦後政治の闇と巨悪の存在。
正義を貫こうとする者を襲う運命とは!?
雄渾な構想と圧倒的熱量で頁を捲る手が止まらない!
真山仁の超弩級謀略小説。
解説・関口苑生

③標的

東京地検特捜部検事・冨永真一のもとに、初の女性総理候補・越村みやび厚労相に関する情報提供者が現れる。
超高齢社会に突入する日本。福祉行政の隙間で利権を狙う者、政界の権謀術数、ぶつかり合う検事と記者それぞれの正義。
息もつかせぬ物語の結末は!?

正義と権力シリーズのドラマ化

正義と権力シリーズはドラマ化もされています。

2作目「売国」は「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」のタイトルで2016年10月に放送。

3作目「標的」は「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」のタイトルで2017年10月に放送。

主演は玉木宏さん。

テレビ東京で放送されています。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS