ほしおさなえ「三ノ池植物園標本室」シリーズ文庫本読む順番

スポンサーリンク

三ノ池植物園標本室シリーズ読む順番は?

ほしおさなえさんの小説「三ノ池植物園標本室」シリーズ文庫本の読む順番まとめ。

「三ノ池植物園標本室」シリーズ読む順番
①三ノ池植物園標本室 上 眠る草原
②三ノ池植物園標本室 下 睡蓮の椅子
2008年12月に刊行された単行本「恩寵」の完全版。
「三ノ池植物園標本室」として文庫で刊行されています。
文庫本は上下巻構成。
2018年12月に発売。

三ノ池植物園標本室シリーズあらすじは?

①三ノ池植物園標本室 上 眠る草原

植物の刺繍に長けた風里が越してきた古い一軒家。その庭の井戸には芸術家たちの悲恋の記憶が眠っていた――。『恩寵』完全版を改題、待望の文庫化!

②三ノ池植物園標本室 下 睡蓮の椅子

井戸に眠る因縁に閉じ込められた陶芸家の日下さんを、彼に心を寄せる風里は光さす世界へと取り戻せるか。『恩寵』完全版、感動の大団円。解説 東直子

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS