大沢在昌「北の狩人」狩人シリーズ読む順番

スポンサーリンク

狩人シリーズ読む順番は?

大沢在昌さんの小説「北の狩人」狩人シリーズ読む順番まとめ。

狩人シリーズ読む順番
①北の狩人
②砂の狩人
③黒の狩人
④雨の狩人

現在4巻まで刊行されています。

最新刊は雨の狩人。

狩人シリーズあらすじは?

①北の狩人

新宿に現れた謎の男は、すでに消滅した暴力団のことを尋ね回り、暴力沙汰を起こすものの、いつも無傷でいた。新宿の闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は彼をマークする。男の正体と目的が判明したとき、誰もが引き返せない命のやりとりに巻き込まれていた――! 「新宿鮫」シリーズと並ぶ緊迫感と感動を呼ぶ「狩人」シリーズ第1作。

②砂の狩人

暴力団組長の子供を狙った連続殺人。容疑者を射殺した過去を持つ元刑事に、警察庁キャリア直々で捜査依頼が来た。彼が新宿に舞い戻ったとき、暴力団、殺人集団、不法滞在者、現場警官、警察上層部が入り乱れ、銃弾飛び交う「戦争」が始まった! 元刑事は真相に辿り着けるのか? もんでんあきこ作の人気コミック『雪人 YUKITO』の原作『北の狩人』に続く「狩人」シリーズ第2作。

③黒の狩人

在日中国人連続殺人事件。中国政府による反政府主義者の「処刑」か? マフィアの闘争か? 闇社会を知り尽くす新宿署刑事・佐江は捜査補助員に謎の中国人をあてがわれ捜査を進める。騙しあいと暴力の応酬をくぐり抜け、彼が辿り着いた真実とは? 「新宿鮫」シリーズと並ぶ濃度と破壊力! 人気コミック『雪人 YUKITO』の原作『北の狩人』から始まる傑作シリーズ「狩人」第3作。

④雨の狩人

新宿の地下格闘技場で起こった射殺事件は、多発する死亡事件の氷山の一角にすぎなかった。警察、ヤクザからも嫌われる新宿署刑事佐江は、背景に大掛かりな謎のプロジェクトが進行していることに気づく。その彼もまた、暗殺者に命を狙われる。ヒートアップする新宿に降る雨は誰の頬を濡らすのか? 人気コミック『雪人 YUKITO』の原作『北の狩人』から始まる傑作シリーズ「狩人」第4作。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS