望月麻衣「満月珈琲店の星詠み」シリーズ読む順番【ライオンズゲートの奇跡】

スポンサーリンク

満月珈琲店の星詠みシリーズ読む順番は?

望月麻衣さんの小説「満月珈琲店の星詠み」シリーズ読む順番まとめ。

満月珈琲店の星詠みシリーズ読む順番
①満月珈琲店の星詠み
②満月珈琲店の星詠み~本当の願いごと~
③満月珈琲店の星詠み~ライオンズゲートの奇跡~

現在3巻まで刊行されています。

最新刊は「満月珈琲店の星詠み~ライオンズゲートの奇跡」。

2021年12月7日発売。

満月珈琲店の星詠みシリーズあらすじは?

①満月珈琲店の星詠み

ツイッターで話題のイラストにインスパイアされた新シリーズ
満月の夜にだけ開く不思議な珈琲店。優しい猫店主が、極上のコーヒーとスイーツ、そして「星詠み」で疲れた人々をおもてなしする。

②満月珈琲店の星詠み~本当の願いごと~

満月珈琲店の三毛猫のマスターと星遣いの店員は、
極上のメニューと占星術で迷える人の心に寄りそう。
結婚と仕事の間で揺れる聡美、父の死後、明るい良い子を演じてきた小雪、横暴な父のため家族がバラバラになった純子。
彼女たちが自分の本当の願いに気が付いたとき――。

美しいイラストに着想を得た心温まる書き下ろし小説。
人気沸騰のシリーズ第2弾。

③満月珈琲店の星詠み~ライオンズゲートの奇跡~

至高のスイーツと占星術が あなたの幸せを後押しします。
イラストと最高のマリアージュ! 待望の書下ろし文庫シリーズ第3弾!

満月の夜にだけ開く不思議な珈琲店。
優しい猫店主が、極上のコーヒーとスイーツ、そして「星詠み」で疲れた人々をおもてなしする。

八月の新月、三毛猫のマスターのもとに、美しい海王星の遣い・サラが訪れた。特別に満月珈琲店を手伝うという。
人に夢を与えるサラが動いたことで、気後れして母に会えずにいた沙月、自分の気持ちを蔑ろにしてきた藤子、才能の限界を感じた作家の二季草、彼らの心の扉が開かれる。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS