辻村深月「ツナグ」シリーズ読む順番【想い人の心得】

スポンサーリンク

「ツナグ」シリーズ読む順番は?

辻村深月さんの小説「ツナグ」シリーズ読む順番まとめ。

「ツナグ」シリーズ読む順番
①ツナグ
②ツナグ 想い人の心得
現在2巻まで刊行されています。

最新刊は「ツナグ 想い人の心得」。

2019年10月発売。

「ツナグ」シリーズあらすじは?

①ツナグ

一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員……ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。心の隅々に染み入る感動の連作長編小説。

②ツナグ 想い人の心得

死者との再会を叶える使者「ツナグ」。長年務めを果たした最愛の祖母から歩美は使者としての役目を引き継いだ。7年経ち、社会人になった彼の元を訪れる依頼者たちは、誰にも言えぬ想いを胸に秘めていた――。後悔を抱えて生きる人々の心を繋ぐ、使者の物語。大ベストセラー、待望の続刊!

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS