C・ディケンズ 「デイヴィッド・コパフィールド」文庫本読む順番【2021年映画化】

スポンサーリンク

デイヴィッド・コパフィールド文庫本読む順番は?

チャールズ・ディケンズさんの小説 「デイヴィッド・コパフィールド」文庫本の読む順番まとめ。

2021年1月に「どん底作家の人生に幸あれ!」のタイトルで劇場公開されます。

映画の原題は「The Personal History of David Copperfield」。

デイヴィッド・コパフィールド文庫本読む順番
①デイヴィッド・コパフィールド 一
②デイヴィッド・コパフィールド 二
③デイヴィッド・コパフィールド 三
④デイヴィッド・コパフィールド 四
⑤デイヴィッド・コパフィールド 五

「デイヴィッド・コパフィールド」の文庫版は岩波文庫から5巻構成で刊行されています。

デイヴィッド・コパフィールド文庫本あらすじは?

①デイヴィッド・コパフィールド 一

本書は,モームが世界の10大小説の1つに選び,ディケンズ(1812-1870)自身も「自分の作品中,最も好きなもの」と語っている作品.自伝的要素の濃い作品で,個性的な登場人物が多数登場し,ユーモアとペーソスが全篇にわたって満ちあふれている.物語は大らかにゆったりと展開し,読書の醍醐味が存分に味わえる.新訳.(全5冊)

②デイヴィッド・コパフィールド 二

つらい境遇に耐えられなくなったデイヴィッドは,唯一血のつながりのある伯母をたよって,その家になんとか辿り着いた.そこで新生活を始めたデイヴィッドは,やさしいアグネスや,こびへつらうユライア・ヒープなどと出会う.そして,スティアフォースやエミリーとも再会を果たすのだった.新訳.(全5冊)

③デイヴィッド・コパフィールド 三

ローマ法博士会で働きはじめたデイヴィッドは,少女のようにあどけなく,愛らしい女性ドーラと出会い,すっかりその虜になってしまう.そして,セーラム学園時代の旧友トラドルズとの再会を果たしたデイヴィッドは….典型にまで造形された登場人物が入り乱れ,ディケンズならではの作品世界が躍動する.新訳.(全5冊)

④デイヴィッド・コパフィールド 四

ドーラの父親が突然の死に見舞われ,ドーラが窮状にあることを知ったデイヴィッド.自分がしっかりしなくては,と安定した生計の資を得るべく速記法の習得に死に物狂いの奮闘をする.そして,ついに念願だったドーラとの結婚を果たすものの,ドーラは家政能力がまるでなく,デイヴィッドは一抹の不安を覚えるのだった….(全5冊)

⑤デイヴィッド・コパフィールド 五

失踪していたエミリーがとうとう姿を現した.そんなとき,日増しに衰弱していたドーラが,とうとうあの世へ旅立った.エミリーから託されたハムへの手紙を持ってヤーマスへ向かったデイヴィッドであったが,折しも嵐が襲いかかり,怒号する大海原に難破船が浮かんでいるとの話を耳にする….(全5冊完結)

デイヴィッド・コパフィールドの映画化

アーマンド・イアヌッチ監督

原題は「The Personal History of David Copperfield」。

邦題は「どん底作家の人生に幸あれ!」というタイトルになります。

2021年1月に劇場公開。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS