城平京「虚構推理」シリーズ読む順番【逆襲と敗北の日 】

スポンサーリンク

虚構推理シリーズ読む順番は?

城平京さんの小説「虚構推理」シリーズ読む順番まとめ。

2022年アニメ第2期が放送予定。

虚構推理シリーズ読む順番
①虚構推理
②虚構推理短編集 岩永琴子の出現
③虚構推理 スリーピング・マーダー
④虚構推理短編集 岩永琴子の純真
⑤虚構推理 逆襲と敗北の日

現在5巻まで刊行されています。

最新刊は「虚構推理 逆襲と敗北の日 」。

2021年12月15日発売。

虚構推理シリーズあらすじは?

①虚構推理

巨大な鉄骨を手に街を徘徊するアイドルの都市伝説、鋼人七瀬。
人の身ながら、妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる『知恵の神』となった岩永琴子と、とある妖怪の肉を食べたことにより、異能の力を手に入れた大学院生の九郎が、この怪異に立ち向かう。その方法とは、合理的な虚構の推理で都市伝説を滅する荒技で!?
驚きたければこれを読め――本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!

②虚構推理短編集 岩永琴子の出現

妖怪から相談を受ける『知恵の神』岩永琴子を呼び出したのは、何百年と生きた水神の大蛇。その悩みは、自身が棲まう沼に他殺死体を捨てた犯人の動機だった。――「ヌシの大蛇は聞いていた」
山奥で化け狸が作るうどんを食したため、意図せずアリバイが成立してしまった殺人犯に、嘘の真実を創れ。――「幻の自販機」
真実よりも美しい、虚ろな推理を弄ぶ、虚構の推理ここに帰還!

③虚構推理 スリーピング・マーダー

「二十三年前、私は妖狐と取引し、妻を殺してもらったのだよ」
妖怪と人間の調停役として怪異事件を解決してきた岩永琴子は、大富豪の老人に告白される。彼の依頼は親族に自身が殺人犯であると認めさせること。だが妖狐の力を借りた老人にはアリバイが!
琴子はいかにして、妖怪の存在を伏せたまま、富豪一族に嘘の真実を推理させるのか!?
虚実が反転する衝撃ミステリ最新長編!

④虚構推理短編集 岩永琴子の純真

妖怪達の知恵の神である岩永琴子のもとには日々、彼らの悩みごとが持ち込まれる。

美しき雪女から届いた依頼もそのひとつ。
愛した男が殺人の罪を着せられ窮地に陥っているという。
そのアリバイを知るのは、法廷に立てぬ「人外」の雪女のみ……。

琴子の捜査の末に明らかになる意外な真実とは――?

⑤虚構推理 逆襲と敗北の日

「それは巨大で、凶暴で、獰猛で、何より場違いな幽霊だった」

警察に呼び出された琴子と九郎。二人と因縁深い桜川六花が、奇妙な連続転落死事件に居合わせ、容疑者になっているという。

六花が二人を前に語ったのは、異郷の野獣キリンの霊による殺戮劇だった。琴子たちは彼女の無実を証明すべく調査を始め、事件の背後にある悍ましい「呪い」の存在を知ることとなる――。

アニメの2期も制作決定! 絶好調の本格ミステリ大賞受賞作シリーズの最新作!

虚構推理シリーズのアニメ

虚構推理シリーズはアニメ化されています。

タイトルは原作小説と同じ「虚構推理」。

テレビ朝日にて2019年1月に放送。

2022年アニメ第2期が放送予定。

続編小説
スポンサーリンク
15,000STEPS